塗装時期診断

大切なお家のSOSサインを確認

私たちの暮らしを守る家の屋根や住宅は工事が必要なサインが現れます。早い段階でプロによる点検・工事を行うことで、いつまでも快適に住み続けることができます。

また、劣化も早い段階で対処することで、費用も安価で済ませることができます。ここではご自身でできる外壁塗装の見極めについて紹介しています。

プロによる点検が必要

プロによる点検が必要
  • チョーキング現象が始まり、触ると白い粉がつく
  • シーリングが劣化し、剥がれ始めている
  • 屋根の艶がなくなり、表面の劣化が見られる

外壁塗装が必要

外壁塗装が必要
  • カビが発生している
  • 塗膜の劣化が進行し、ひび割れが発生している
  • 屋根の塗膜が劣化し、基材が露出し始めている

外壁塗装をすぐにおこなった方がいい

外壁塗装をすぐにおこなった方がいい
  • モルタルが浮き出ている
  • 塗膜が剥がれ始めている
  • 屋根の塗膜がなくなり、屋根の基礎の劣化が始まっている
PAGE TOP